FC2ブログ
Fine, Peace v( ^ ^ )v
もう春はすぐそこ・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨシ君 お元気ですか?
個人的なタイトルでゴメンね
このお話は後ほど・・

まずは 剛君のドラマ「僕の歩く道」

剛君の演技力に最初から吸寄せられるように見てしまいました。

黄色がポイントなんだね。
私も黄色は好きだけど、1枚ボーダーの長袖を持っている位だなぁ。
でも、剛君が着ているのを見たら
とってもかわいかった。
今度、買い物行ったら見てこようかな


 
ここから先は私の幼い頃の思い出とドラマの両方を書いて行きます。
興味のある方だけどーぞ。
お願いします。

私が保育園に通っている頃(もう27年位前のお話だわ・・爆)

母が月に何度か連れて行ってくれた

ヨシ君の家。

ヨシ君は私より2つくらい上の背が高いお兄ちゃん。

そして、ヨシ君は今で言う「自閉症」 当時はまだ「障害を持っている」って言われる方が多かったと思うけどね。

私は幼かった事もあって ヨシ君の家には沢山の車のおもちゃがあるんだ位にしか思ってなかっんだけど

輝明さんが自転車大好きなように、ヨシ君は車が大好きだったの。
しかも、普通車じゃなくて大型の働く車
バスとかトラックからゴミ収集車まで とにかく働く車のおもちゃと本が沢山あったの。
公園で遊んでも、働く車が通るとずーっと見てるのね。
もちろん遊ぶ時も働く車ごっこ(笑)

ヨシ君はいつもニコニコしてて、ちゃんとおもちゃも貸してくれるから
一緒に遊ぶのが楽しみだったんだよね。

卒園してから私は引越し、一緒に遊ぶ事が出来なくなってしまったんだけど、母親同士が連絡取っていて
「ヨシ君 一人でバスに乗ったんだって」とか
「ヨシ君 一人で電車に乗ったんだって」って私が小学校の時に聞いたんだ。
いつも見てるばっかりだったのに、一人で乗れたなんてすごい楽しかっただろうな、ヨシ君って思った。

いつからか母親同士も連絡しなくなり、私も忘れてしまっていたんだけど

輝明さんと都古ちゃんが子供の頃遊んでるシーンを見たら
ヨシ君を思い出した。

私の祖父は目が見えなかったし、幼稚園の時はヨシ君と遊んだし
小学校に入学してからも、同じクラスに「自閉症」の子がいたから
そんなに障害を持ってるからとかって思わないんだよね。
祖父も一度教えれば、ラジオもちゃんといじって聞いてるし
ラジオが飽きればテレビつけて 時代劇聞いては喜んでたし
私となんの違いもないんだ・・って思ってた。

でも、やっぱり「可愛そう」とか「大変だ」とか
思ってしまう人の方が多いと思うのね。
そして、一緒に仕事をするってなったら
動物園の皆さんみたいになってしまうと思う。
祖父だって、ご飯となれば「右にご飯、左におかずの○○と○○と○○があるよ。奥にお味噌汁があるけど、熱いから後でね」って
全部説明してあげなきゃいけなかったし。
家族だから出来る事でも、もしこれが他人だったら・・どう?
輝明さんに仕事を教えてる飼育係りのお兄さんみたいに
怒鳴ったり面倒だな・・って思ったりすると思うのね。


動物園の皆さんがどう気持ちが変化していくのか
輝明さんを支える家族の気持ちはどうなのか
これからの展開がとっても楽しみだし
私自身も勉強して行けたらと思っています。


最後に・・
ヨシ君 元気ですか?
今、何してますか?
ヨシ君が大好きだった働く車に乗っていますか?
又、いつか会えたらいいな。
それまでに私もヨシ君に何か
自慢出来る事見つけておくからねっ


なみ


スポンサーサイト

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
自閉症の人のように、
見た目にはわからない障害の場合は、障害者だって言うことをまず理解されにくいから、
何でこんなこともできないんだとか、何でこんなこともわからないんだとか、余計思ってしまいがちですよね・・・
このドラマを通じて、少しでもみんながそういうことを考えてくれたら・・・と思います。
2006/10/12 (木) 01:44:32 | URL | momo #-[ 編集]
気持ちがあったかくなるドラマを・・・
望みます♪
つよぽんのドラマ、とっても楽しみなんだけど
見れるかな私・・・一番身近なところで、ちょっとだけ似たような経験があるもんで・・・
私の一番大切な人の中の一人・・・
だから、ドラマを見るのもちょっとだけ勇気がいるっていうのかなぁ・・・
つよぽんの役を演じる真摯な態度、優しいまなざしに
もう見る前から胸がいっぱいな私だよ~~e-263
2006/10/12 (木) 11:57:49 | URL | うるとらまりん #-[ 編集]
なんか
すっげぇ~いい話だよね。
なみの話もいい話。
ちょっと涙腺ゆるむよ・・・。

今回はいろいろ考えさせられるドラマだよね。
2006/10/12 (木) 15:21:09 | URL | あ~や #RqWBMyRA[ 編集]
小・中と同じクラスだったけど
普段は特殊学級で勉強してた子がいたの。
私は学級委員だったからクラスにいるときは
その子と一緒に行動してたのね。でも何が可哀想って
障害じゃなく いつも違う場所にいるから
『疎外感』みたいなものを感じてるってこと。
いじめじゃないけど自分の居場所がない‥って。
当たり前だよね。行事のときだけだもの。
一緒に学べる社会になってほしいな‥・
ヨシ君 きっと覚えてるんじゃないかなぁ。子供の頃の記憶ってすごいし
ヨシ君の頭の中で眠ってるかも(=^・^=)
記憶って消されるコトはないって聞いたよ。なくならないんだって。
2006/10/12 (木) 15:28:33 | URL | るな #-[ 編集]
なみちゃんの話し聞いてジンときたよ・・・
おじい様もヨシ君もなみちゃんの優しさ嬉しかったと思うよ^^

この歳まで障害のある方と交わった経験がな私。
付き合い方が分からないから、
どうしてもね、構えてしまうというか、硬くなるというか・・・
ドラマ通じて、ちょっとでも気持ちがわかって、やさしくなれたらな~って思ってます^^

2006/10/13 (金) 00:06:15 | URL | nan #WZsI0DL2[ 編集]
つよし君のドラマ・・
見るのは辛いなと思ってたけど、後半15分くらいだけ見ちゃった。
なんかね。正確じゃないんだけど
つよし君がね、「自閉症というのが障害じゃなく、一つの個性と見られるそんな世界になればいいな」・・と言うような事を言ってて。
それで見ようかなと思ったの。
すごく自然な演技で、上手いなと思いました。
ウチの主人も脳の病気で倒れて、もうこの先ずっと車いすがないと動けないヒトなの。
一応、四肢麻痺だったりする。
でもね。私もそれは彼の個性の一つだと思ってるの。
近眼なら眼鏡をかけるように、立ち上がることができないから車いすを使うの。
そういうのが普通のこととして受け入れられる世の中になればいいなと私も思います。

障害を持つ人だって恋もするし、TVで泣いたり笑ったり、本当にみんなと変わらないんだよね。
私もそうだったけど、みんなが一歩退いちゃうのはやっぱり慣れてないからだと思う。
どんな風に接したらいいのか戸惑うんだよね。きっとね。
だから腫れ物に触るようになっちゃうんだよね。
なみ、ごめんね。長い上に自分の思いしか書いてない。ごめん。
2006/10/13 (金) 22:42:59 | URL | みるく☆ #ZxXOt7Ek[ 編集]
コメントありがとう☆
>momoちゃん
多くの人が自閉症の事を少しでも理解してくれたら嬉しいよね。
そして、みんなで助け合える世の中になるといいなぁ・・・v-421

>まりん☆
まりん☆の身近にもいるんだね。
剛君の心もピュアじゃないと、あんなに役にす~っと入れないと思うから、すごいなぁって思ったよ。
みんなの心が温まるドラマになるといいね。

>あ~やちゃん
今回のドラマも難しい役だけど、剛君は何の抵抗もなく見れるね。これからどんな展開になるのか楽しみ。

>るなっち
そうだね~行事の時だけ一緒じゃ居場所無いよね。同じ教室で勉強する事で、その子もクラスの子達も一緒に成長して行くのにね。
今の学校はどうなのかな?
友達に優しく出来るって難しい事だけど、やってみると以外と簡単な事だったりするんだよね。ちょっとした気持ちなんだよね。

>nanさん
私も祖父がいなかったら、障害を持ってる方にどう接していいかなんてわからないままだったと思いますよ。
ちょっと手を貸してあげるだけでとっても助かる事が多いんですよね。ドラマを見て少しでも多くの人が手を貸してあげられる世の中になるといいですね。

>みるく☆
コメントくれてありがとう。
私はね、祖父は幸せだったと思うの。
何をするにも手を握って触らせてあげたり、
足に触れて靴下履かせてあげたり
普通に見えていたらそんなに触れ合う事はないんだろうな・・って思ったよ。
普通の人より人のぬくもりを感じられるし、手の温かさを感じられるの。いいなぁ~って思わない(笑)
その温かさが優しさなんだもん。
だから、みるく☆も旦那さんにいっぱい触れてあげてねi-236旦那さん、幸せ者だぁ~v-411
2006/10/15 (日) 23:18:10 | URL | なみ #KgiwPQio[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Fine, Peace v( ^ ^ )v all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。